カテゴリー「アーリーリフレクションを使用している曲(その1)」の記事

アーリーリフレクションを使用している曲(その1)

2012年8月19日 / アーリーリフレクションを使用している曲(その1)

アーリーリフレクション、「ファーーン」音のことですが、この効果音を使用しているBOOWYの楽曲を紹介します。

 

・Marionette -マリオネット-

言わずと知れたBOOWYの名曲で、1987年発売の6thアルバム「PSYCHOPATH」に収録されています。
また同年に、シングルとしても発売されています。

 

「ファーーン」音は、ギターソロのちょうど中間に聞くことができます。
この曲をカバーする上で、「ファーーン」音を意識するようになった人も多いのではないでしょうか。

 

・FUNNY-BOY

1983年発売の2ndアルバム「INSTANT LOVE」に収録されています。
当時はシングルカットされませんでしたが、BOOWY人気にあやかり、1988年にシングルが発売されました。

 

「ファーーン」音は、ギターソロの最後で聞くことができます。

 

・MEMORY

1987年発売の6thアルバム「PSYCHOPATH」に収録されています。
個人的にこの曲が大好きです。
また、アルバムバージョンには存在しない、ライブバージョンのみ聞くことができる曲の終わりのギターソロがとても素晴らしいです。

 

「ファーーン」音は、イントロの終わり、歌い出しの直前に聞くことができます。

 

TOPへ戻る