カテゴリー「アーリーリフレクションとは」の記事

アーリーリフレクションとは

2012年8月19日 / アーリーリフレクションとは

アーリーリフレクションとは、本来であれば、リバーブにおける最初の反射音を指します。
ただし、このサイトで述べているアーリーリフレクションはエレキギターの効果音の1つを指しています。

 

具体的には、BOOWYの名曲”マリオネット”において、ギターソロの半ばで「ふぁぁああん」という効果音を聞いたことがあると思います。
この効果音が本サイトで扱うアーリーリフレクションです。

 

ヒュ~ア~音と表現する人もいますが、とにかく一度聞いたら忘れられない効果音であることは間違いなく、BOOWYのコピーを行っているギタリストの多くが、この音をコピーしたいと思っているのではないでしょうか。

 

本サイトでは、効果音としてのアーリーリフレクションについてまとめたサイトです。
あの効果音の正体が知りたい!あの音を自分で出したい!そんな皆さんのお役に立てれば何よりです。

 

また最後に番外編となりますが、BOOWY時代の布袋さんのギターサウンドについて、その特徴を自分なりの見解で説明しています。
こちらもよろしければご覧ください。

 

タグ:

TOPへ戻る