カテゴリー「アーリーリフレクションとゲートリバーブについて」の記事

アーリーリフレクションとゲートリバーブについて

2012年8月19日 / アーリーリフレクションとゲートリバーブについて

「ファーーン」効果音は、アーリーリフレクションそのものではなく、アーリーリフレクションをリバースさせたものだと説明しました。
そして、SPX-90においてプリセットされているアーリーリフレクション系のプログラムは4つあり、そのうち唯一リバースゲートというプログラムだけがアーリーリフレクションをリバースしています。
その為、布袋さんは、そのリバースゲートを使用しているのではないか、と説明させて頂きました。

 

たしかにプリセットだけを考えれば、REVERSEタイプはリバースゲートしかないのですが、
リバースゲートは厳密には、アーリーリフレクションをリバースしたものではなく、ゲートリバーブをリバースしたものなのです。

 

何を言いたいのかと言うと、布袋さんは、プリセットされているリバースゲートを使用しているのか、アーリーリフレクションをリバースしたものを自分でプログラムして使用しているのか不明である、ということです。

 

この議論は、色々なところでされてきたようですが、結局のところ、本人しかわからない、という状況です。
ですので、各個人が自分で両方を実際に弾き比べてみて、より布袋さんの音に近いもの、または好きなものを選べば良いのではないでしょうか。

 

TOPへ戻る